札幌で個人間での不動産売買を司法書士・行政書士がサポートします!

札幌 不動産の個人間売買・親族間売買サポートセンター

札幌で個人間での不動産売買を司法書士・行政書士がサポートします!

解決事例その3~会社の同僚間のマンション売買事例~

札幌の不動産個人間売買・親族間売買サポートセンターでお手伝いした事例をご紹介いたします。


以下は会社の先輩から後輩へのマンションの「個人間売買」のケースです。



よく知る者同士のマンション個人間売買

取引当事者 札幌市中央区の会社に勤める者同士
取引対象の不動産 札幌市豊平区の中古マンション
取引価額 600万円

当センターを知っていただいたきっかけは、会社の後輩に中古マンションを売却される予定の方が、インターネットで調べてくださったことでした。

調べてくださったのは、今回の不動産売買の当事者が第三者ではなく、ほぼ毎日顔をあわせる会社の先輩と後輩ということもあり、通常の仲介会社のフルサポートのサービスは不要と考えたからとのことです。たしかに当事者間に既に信頼関係があり、売買価額等の取引内容もすべて決まっているのなら、仲介会社に依頼するまでもないと考える方がいても不思議ではありません。



自分達で進めるのは不安……

仲介会社に依頼しないとしても、不動産の個人間売買を最初から最後まで自分達で進めるのは不安があったとのことでした。

たしかに不動産を譲渡するとなると、どのような売買契約書を作成してよいか分からないでしょうし、まして不動産の登記名義を買主に移す手続などは、専門家でなければ難しいでしょう。

また、税金の面でも不安があったようで、当センターの運営事務所が普段からお付合いしている税理士の先生に、税務相談を希望されました。



必要な範囲のサービスを、予算内でお願いしたい

当センターのサービスをご利用になる方々からよく言われるのが「必要な範囲内のサービスを、限られた予算でお願いしたい」ということです。

たしかに、通常の不動産の仲介会社にいけば、不動産取引に関することは何から何までお世話になることが可能です。マンションの売買であればマンションの規約の内容確認や、マンションの修繕履歴など、当事者に代わって管理会社に確認することまでしてくれることもあるそうです。

しかしながら、そのようなフルサポートを受けるためには、当然ですが仲介手数料が必要であり、一般的には不動産売買価額の3%+6万円が、売主と買主のそれぞれに請求されます。

当センターは、仲介会社のような、至れり尽くせりのサービスを提供できるわけではありません。しかしながら、「必要な範囲内のサービスを、限られた予算でお願いしたい」という方々からは、満足いただけたとの評価をいただいています。今回のお取引も、無事に完了し、嬉しそうな取引当事者のお顔を見ることができました。


解決事例その1~親子間での土地建物取引~解決事例その2~隣人間での土地の売買事例~



当センター運営事務所について
事務所概要
当事務所の強み
サポート料金案内
よくあるご質問
アクセス
無料相談・お問合せ
札幌で個人間での不動産売買のご相談なら
当サポートセンターへ
札幌市中央区にある当事務所では、不動産の個人間売買・親族間売買のお問合わせを受付中です。
無料相談お問合せ TEL:011-213-0330
メールでのお問合せは24時間受付中
無料相談お問合せ TEL:011-213-0330
メールでのお問合せは24時間受付中